マカオのカジノ王スタンレー・ホー氏が退院

 病院に入院していた、マカオのカジノ王スタンレー・ホー氏(88)が先週末に退院したことがわかった。

 退院する際には、車いす姿で、四方を親族や関係者に囲まれるように病院を後にしたという。当日は60人以上の報道陣が待ち構えていたというが、何も語ることはなかったそうだ。ホー氏は昨年8月に自宅の階段から転落し入院していた。娘のパンジー・ホー氏が地元のTV局に語ったところによると、体調はとても良く健康だ、と語ったという。現在は。念のために2人の医師が付いているそうだ。

 ホー氏はマカオ政府の歳入の約30%を占めるほどの、まさしく帝王。フォーブスの大富豪ランキングでも世界で100位以内に入る。子供は17人いるという。高齢なだけに、今後は後継者の問題などが常につきまとうことだろう。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる