シャネルのショーに「白クマ」が登場(パリコレ)

 仏パリで開催中の「パリファッションウィーク2011秋/冬」(パリコレ)は10日、シャネル(chanel)が登場。わざわざこのショーのために持ち込んだ大量の雪で、雪山を作ったランウェイは別世界だった。

 シャネルのデザイン責任者カール・ラガーフェルド氏が、アッと驚くような仕掛けを用意していた。このために大量の雪を持ちこんで、雪山のセットを作成。そしてサプライズとして幕が開くと、登場した雪山に会場からは歓声が起きた。

 また、ランウェイを歩くモデルの衣装も見た目は完全に白クマ。また、ジュエリー類などは氷をモチーフにするなど細かいところにも徹底したこだわりぶりが見られた。このパリコレ期間中では、最もギャラリーも度肝を抜かれたショーだったに違いない。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる