近畿日本鉄道が上場廃止を阻止へ

 監理銘柄となっている、近畿日本鉄道は、2010年3月期第3四半期決算の訂正報告書を12日に関東財務局に提出すると発表した。提出すれば、上場廃止を免れる見通し。

 近鉄は連結子会社の不正経理が明るみに出て、再調査するため、第3四半期決算の提出が2月15日の提出期限をオーバーしたために、東証、大証の監理銘柄となっていた。

 近鉄は「この度は、株主および投資家の皆様をはじめ関係者の皆様に、多大なご心配をおかけしておりますことを、心より深くお詫び申し上げます」とお詫びした。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる