日立造船が12年ぶりに復配

 日立造船は11日、2010年3月期決算の営業利益と経常利益の見通しを上方修正したため、期末配当を12年ぶりに復配させ、2円にすると発表した。

 2010年3月期決算の営業利益予想は120億円から130億円に、経常利益は130億円から150億円にそれぞれ上方修正された。

 日立造船は「期末配当について、業績見通し、利益水準等を総合的に勘案した結果、復配の目処がついたものと判断されることから、1株当たり2円の期末配当を実施する方針といたしました」と説明した。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる