ペニンシュラ東京とアウディがコラボチャリティー

 アウディ ジャパンとザ・ペニンシュラ東京(東京都千代田区)が、4月1日よりコラボレーションチャリティー活動を開始すると発表した。

 このチャリティは、ザ・ペニンシュラ東京の宿泊者が対象。ペニンシュラ仕様にカスタマイズされた「Audi R8 ザ・ペニンシュラ東京 スペシャル エディション」のドライビング・エクスペリエンス サービスを提供し、その収益の50%を日本の小児がんの子どもや家族を支援するNPO法人「タイラー基金」に寄付をする。

 「Audi R8 ザ・ペニンシュラ東京 スペシャル エディション」は、アウディの最上級ミッドシップスポーツカー。ペニンシュラグリーンの特別外装色をまとい、各部にペニンシュラ東京のロゴが施されている。

【ドライビング・エクスペリエンス サービス】
期間:2010年4月1日 ~ 2011年12月31日
時間:8:00 ~ 22:00 (22:00までに返却)
対象:ザ・ペニンシュラ東京の宿泊者
貸出条件:26歳以上の日本の免許証、あるいは国際免許証保有者、免許取得後2年経過。ザ・ペニンシュラ東京とアウディ ジャパンの「同意書」にサイン。
料金:1時間12,000円(税込)/事前予約制

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる