「法人税率下げを検討」鳩山首相が答弁

 鳩山由紀夫首相は12日の参院予算委員会で、法人税率を減税する考えがあることを示した。

 世界で40%以上の法人税率を課している国は、日本の40.69%をはじめ、リビア40%、アラブ首長国連邦55%、米国40%などがある。東アジアで中国25%、香港16.5%、シンガポール18%などと比較しても高い。また、税率を下げる傾向にある。(数字はKPMG調べ)

 鳩山首相は「法人税率を国際的にふさわしく、減税の方向に導いていくのが筋だとも考えている」と語った。 と同時に消費税が低いとの意見も述べ、消費税率アップも暗に示唆した。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる