故田中角栄元首相の「金庫番」、佐藤昭子さん死去

 故田中角栄元首相の秘書で、政治団体「越山会」の「女王」「金庫番」と呼ばれた佐藤昭子さんが11日午前、心不全のため81歳で死去した。

 TBSの報道番組によると、本人の強い意志により、家族のみで葬儀を済ませたという。

 佐藤さんは新潟県出身。24歳から田中氏の秘書となり、「金庫番」という呼び名がつくほど、政界に絶大な影響力を持っていた。85年に田中氏が脳梗塞で倒れて事務所が閉鎖された後は、政治団体代表を務めていた。政界の姉貴分として、小沢一郎氏や橋本龍太郎氏など多くの政治家に「ママ」と呼ばれ慕われていた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる