“イチロー投手”が地元シアトルでも話題に

 米マリナーズのイチロー外野手が投球練習をしたことが、シアトルの地元紙でも話題になっている、とサンケイスポーツが報道している。

 3月のワールド・ベースボール・クラシックに向けて練習中のイチロー外野手が日本で投球練習した様子が、マリナーズの地元紙「シアトル・タイムズ」(電子版) で写真付きで紹介されたという。

 そして、マリナーズのザーエンシックGMがこの写真を見て、イチロー自身が楽しんでいるように見えたと語ったことを紹介した。

 WBCでは投手に球数制限がかけられることで、日本代表の原辰徳監督(巨人)が野手の緊急登板の可能性を示唆したことでイチロー外野手が投球練習をしていた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる