「LVMH」対「ZARA」のファッション界の盟主争い

 ここ数年のフォーブスの長者番付ではビル・ゲイツ対ウォーレン・バフェットのトップ争いが常だが、その一方でファッション界の盟主の座を巡っても激しい戦いが行われている。

 2009年の帝王の座は、7位のベルナール・アルノー氏(Bernard Arnault)=LVMH、資産総額275億ドル=に落ち着いた。9位のアマンシオ・オルテガ氏(Amancio Ortega)=ZARA、250億ドル=、13位のステファン・ペルソン氏(Stefan Persson)=H&M、224億ドル=らとの熾烈な争いが続いている。

 2008年はオルテガ氏、2007年はアルノー氏とファッション界の盟主の座にそれぞれ就いた。これは世界的に見られる、高級ブランド対ファストファッションの構図でもある。どちらも今後も新興国市場への出店計画を進めている上に、オンラインストアでの展開も考えており、実際にはほとんど同じ土俵で戦っているのが現状だ。今後も両社の激しい戦いは続きそうだ。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる