1台2億円のテレビ。所有者は世界一の長者?

 世が、次は3Dテレビの時代だと騒いでいるが、限られた人たちだけの間でしか話題に上ることがない1台225万ドル(約2億円)のテレビがこのたび発売された。

 スクリーンは55インチの大画面で、その周辺のフレームには、金、ローズゴールド、ダイヤモンド、アメジストなどの宝石類を散りばめたテレビだ。重さは28キログラム。

 純金のアイポッドなどを手掛けたデザイナー、シュアート・ヒュー氏がデザインしたもの。テレビ1台でがフェラーリ10台分。所有者がいるのかどうかは不明だが、フォーブス長者番付で1位となったカルロス・スリム・ヘル氏が所有しているのではないか、という噂が出ている。

 また、安価な150万ドル(約1億4000万円)のバージョンもあり、ジュエリー類の数を落として、ワニ皮をフレームに縫い付けたものだ。


2億円のTV

1.5億円のTV

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる