ケイト・ウィンスレットさん、夫メンデス監督と離婚へ

 英女優ケイト・ウィンスレットさんが、夫で映画監督のサム・メンデスさんと約7年の結婚生活を経て破局したことがわかった。海外メディアが報じた。

 ウインスレットさんは2003年にメンデスさんと結婚。6歳の息子と、ウインスレットさんの元夫ジム・スレアプレトンさんとの間の9歳の娘と一緒に生活していた。今年に入って別居したという。弁護士によると別れは友好的なものであり、子供たちは今後も2人で育てていくという。

 ウインスレットさんは映画「タイタニック」でヒロインを演じて一躍有名となり、その後アカデミー賞ノミネートの常連となり、昨年「愛を読むひと」でアカデミー賞主演女優賞を受賞している。またメンデスさんは2000年に「アメリカン・ビューティー」でアカデミー賞監督賞を受賞している。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる