「エルブジ」の著名シェフ、観光大使としてスペインの美食をアピール

 スペイン政府の観光旅行省が、世界で最も有名なレストランの1つである「エルブジ(El Bulli)」のシェフ、フェラン・アドリア氏を観光大使に任命して新キャンペーンをスタートした。

 スペインには昨年3000万人以上の観光客が訪れたが、前年に比べて外国人観光客数は約8.7%減少している。観光客のうち、約600万人はスペインの美食が目的で同国を訪れると調査で判明しており、スペインの食の魅力を存分にアピールできるアドリア氏が選任された。

 「エルブジ」は1964年にオープンした、バルセロナにあるミシュラン3つ星の高級レストラン。世界で最も予約がとれない超人気店として知られているが、アドリア氏が「あまりに多忙過ぎること」を理由に、2012年と2013年の2年間は同店を休業すると今年に入って発表していた。2014年に再オープン予定。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる