トヨタの豊田章男社長が個人のブログでも謝罪

 トヨタ自動車の豊田章男社長は自身のブログ「ドライバーモリゾウのBLOG」でこのたび、リコール問題について謝罪した。

 ブログによると、「お客様・クルマファンとともに」と題し、この度のリコールでは、皆さんをはじめ、多くのお客様にご迷惑とご心配をおかけし、大変申し訳ありません」と謝罪した。

 また、トヨタは、これまで、お客様第一の理念のもと、皆さまに愛されるクルマづくりに真剣に取り組んできました。しかし、ここ数年の急成長の中、『お客様の声を聞く姿勢がおろそかになっていたのではないか?』という世間の声に対しては、真摯に受け止め、謙虚に反省し、誠実に対応していかなければならないと思っています」と猛省していることを告白した。

 そして、自身が趣味として参戦してきた24時間耐久レースについては、直近のドイツ大会はテスト走行には出たものの、自身は本戦には出場しないことを表明し、問題に全力で当たることを約束した。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる