沢尻エリカさん、今後は公式HPから言葉を発信

 2年半の沈黙を破って活動を再会した女優、沢尻エリカさん(23)が自身のホームページでも自身のメッセージを伝え、「6カ条の誓約」は「行き過ぎたプライバシーを侵害した取材等に対する対策として、スタッフが私に配慮して行った事」などと説明した。

 たかの友梨ビューティークリニックの新CMに出演することになり16日に、東京都内での会見に出席した沢尻さん。会見の最後に、「6カ条の誓約」を巡って報道陣と衝突しそうになったが、あらためて日本語版のホームページでも自身の署名で伝えた。

 「この件に関しましては、私の今までの数々の事実ではない報道や、日本だけでなくスペインにおいても行き過ぎたプライバシーを侵害した取材等に対する対策としてスタッフが私に配慮して行った事と聞いております」

 沢尻さんはこれまでは、ブログなどを持っておらず、自身の口から情報を発信する場を持っていなかった。すべてマスコミを通してという形で、中には自分の真意とは違うことや事実ではないことを伝えられたたといい、今後は公式ホームページを通して直接ファンに言葉を伝えたいという意向だ。

 沢尻さんは「今後は自分の言葉でしっかり発言し、自分の考えをきちんとお伝えし、皆様にご心配をおかけすることがないようにして参りたいと思っております。今後とも何卒よろしくお願いいたします」と結んだ。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる