Mジョーダン氏がNBAチームを250億で買収

 米プロバスケットボール協会(NBA)のシャーロット・ボブキャッツは17日、元選手だったマイケル・ジョーダン氏がチームのひッそうオーナーとなり買収することが、NBAの全会一致で承認された、と発表した。

 元選手が球団のオーナーとなるのはこれが初。買収額は2億7500万ドル(約250億円)。ジョーダン氏はプロバスケを世界的にメジャーなスポーツへと地位を押し上げることに貢献した、NBA史上最高の選手の一人。

 ジョーダン氏は公式HPで「ボブキャッツのオーナーになることは、私のキャリアの集大成。地元のノースカロライナ州で優勝を目指すチームに造り上げたい」とした。

 フォーブスによると、ジョーダン氏は現役時代は8億ドル(約720億円)稼いだ。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる