鮨 青木

ミシュランの1つ星である、鮨 青木に行ってきました。
鮨 青木は銀座店と西麻布店がともにミシュランの1つ星を獲得しています。
今回は、銀座本店の方に行ってきました。



雑居ビルの2階に店はあります。
大将は名人と言われた鮨職人を父親に持つ二代目。
店に入ると、僕たち以外は皆常連さんのようで。

皆金持ちそうでしたね。
流石は銀座。
外人さんも一杯。(´・ω・`)

個室でなく、カウンターなので他のお客さんの迷惑にならないようにiPhoneにて
写真を撮りました。iPhoneは着信音を一番小さくして、左下のスピーカーを押さえると全く音がしなくなるのです。

銀座の鮨屋で写真を撮るようなおバカは、僕を含めてそれほど多くないと思いますので、大将の青木ワールドをお楽しみください。

まず始めはカツオ。




その後は次々とツマミが運ばれてくる。



このタイミングでもうマグロを出すんだって思いました。



大将が、舞鶴の鳥貝は日本一と言ってました。
残念ながら、この鳥貝は舞鶴ではないそうです。



銀座の鮨屋では焼酎一杯が1500円もするんですね。
僕が家で飲んでいる焼酎の一本分だ。
この二つは違う焼酎ですが、写真じゃ違いは写せませんね。(´∀`)




生のコノワタです。
酒がドンドンすすみます。
この蒸した牡蠣は美味しかった。



こんな豪華なトロたく(説明もいらないとは思いますが、トロと沢庵)は初めて食べました。


手前のウニは焼きウニです。
奥は生のウニ。ちゃんと一工夫してます。


焼いたカラスミと生のカラスミ。
どちらもビックリするぐらい美味しい。



銀座の鮨屋の醍醐味。

中トロと大トロです。







総評
3.5点(5点満点)
大将はハンサムで品がありカッコいい。
同じミシュランの星のついた店でも、海味やすし匠の大将のように元気系の方が
僕は好きだな。
それに鮨屋は通ってこそですから、点数をつけることは相応しくないかな。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる