ティファニーの純利益が前年同期比4.5倍

 米宝飾品大手ティファニーは22日、2009年11~2010年1月期の決算を発表し、売上高は前年同期比17%増加の9億8100万ドル(約883億円)、純利益は同4.5倍となる1億4000万ドル(約127億円)となったことがわかった。

 同社によると、売上はアメリカNYでクリスマアス商戦が好調だったほか、ヨーロッパ、アジアなどを中心に世界全体で消費が回復し決算に反映された。

 同社は2010年に世界で17店舗の開店を計画しており、売上は11%増と見ている。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる