世界初の民間宇宙旅行船、初の試験飛行

 ヴァージン・グループ会長のリチャード・ブランソン氏が率いる英ヴァージン・ギャラクティック社は22日、米カリフォルニアのモハベ・スペースポートで、世界初の商業用宇宙船「スペースシップ2」の試験飛行を初めて行った。

 スペースシップ2は昨年12月に初公開され、「ヴァージン・スペース・シップ・エンタープライズ(VSS Enterprise)」と名付けられている。今回、母船となる「ホワイトナイト2」と共に最高高度約1万3700メートルまで達し、2時間54分の試験飛行を行った。

 ヴァージン・ギャラクティック社は2012年より毎年希望者を募って宇宙旅行を販売予定。費用は1人約20万ドル(約1800万円)で、約300人がすでに予約済み。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる