民間唯一の「シンドラーのリスト」、2億円で販売

 ナチス・ドイツのホロコーストからユダヤ人を救った歴史的文書「シンドラーのリスト」が、220万ドル(約2億円)で販売されることがわかった。競売ではなく、先着1名に売却されるという。海外メディアが報じた。

 第二次世界大戦時、ドイツ人会社経営者のオスカー・シンドラー氏は、ナチスのホロコーストからユダヤ人を救うために、自身の会社でユダヤ人を雇用することを決めた。ナチス側に提出したユダヤ人の人名リストが「シンドラーのリスト」であり、強制収容所に送られるはずだった1200人の人々の命を救った。

 同文書は、現在一般人の所有するリストのうち、唯一残っているもの。リストの他の写しは、米国などの博物館のみに保管されている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる