EXILE所属事務所が税務調査で申告漏れ指摘された

 人気グループ「EXILE」などが所属する芸能プロ「LDH」(東京都目黒区)が東京国税局の税務調査を受け、数億円の申告漏れを指摘されたことが24日、分かった。

 LDH社はEXILEのリーダーHIRO(本名・五十嵐広行氏)が社長を務め、メンバーで出資しあって有限会社として設立された事務所。現在では、EXILEの他にも、佐田真由美さんらのモデル、俳優などを抱える総合芸能プロダクションに成長している。

 売上は100億円に迫る勢いだったという。細っていくCDの市場だが、EXILEは売上がミリオンに届く貴重な存在。音楽業界全体の稼ぎ頭として、ここ数年は業界全体で支えていこうと大きな期待を背負ってきた。おそらく、この業界においては、税務調査の対象となる稀有な存在なのかもしれない。

 また、HIROさんの高校の先輩で、エイベックスグループの創業者・松浦勝人氏はLDHの会長を務める。

 報道によると、税務調査で2008年3月期と2009年3月期の2年間の申告に、数億円の申告漏れがあったのだという。修正申告にはすでに応じたという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる