2010年フォーブス日本の億万長者ランキング

ユニクロ対サントリー


柳井正氏
 先日発表された米誌フォーブスの億万長者ランキングで、まず上位10傑では顔ぶれの変化に大きなものはない。1位は2年連続でユニクロを展開するファーストリテイリング会長の柳井正氏。昨年の資産6000億円から今年は6900億円へと、また一歩飛躍した。

 そしてランキングで最も目立ったのは、昨年末からキリンとの統合に向けてスポットライトを浴びたサントリー会長の佐治信忠氏。順位は前年7位から2位へ、そして、資産額はほぼ倍増となる3500億円から6800億円になっている。


佐治信忠氏
 上場企業ではないために集計元のフォーブス以外は分からないが、サントリーはビール事業では初の黒字化を達成、業界3位に躍進。ハイボールの大ヒットなど業績を伸ばしている。ここまで僅差になることは想像に難かったのではないだろうか。

 佐治氏は1メートル80近い大きな体と、口髭で印象的な風貌の佐治氏。大きな声で「ガハハ」と笑う親分的存在のキャラクターでもある。今後はさらに、国内外問わず、大型M&Aを仕掛けることを明言しており、佐治氏のキャラクターどおり攻めの経営で来年のランキング争いは意外におもしろくなるのかもしれない。

フォーブス長者番付(資産の単位は10億ドル、敬称略)
1位 柳井正一族  7.6 ファスリ会長   61歳
2位 佐治信忠   7.5 サントリー社長  64歳
3位 森章一族   6.3 森トラスト社長  73歳
4位 孫正義    5.9 ソフトバンク創業者52歳
5位 毒島邦雄一族 5.4 SANKYO創業者84歳
6位 三木谷浩   4.8 楽天社長     45歳
7位 山内溥    4.2 任天堂相談役   82歳
8位 糸山英太郎  3.4 新日本観光代表  67歳
9位 滝崎武光   3.1 キーエンス創業者 64歳
10位 三木正浩  2.2 ABCマート創業者54歳
※11位以下は次ページ

1 2 3
CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる