ペリエ ジュエから新ヴィンテージ「ペリエ ジュエ ベル エポック 2002」発売

 ペリノ・リカール・ジャパンはエミール・ガレのアネモネをまとったシャンパーニュ「ペリエ ジュエ」の新ヴィンテージ、「ペリエ ジュエ ベル エポック 2002」を27日に発売すると発表した。発売を記念して最高醸造責任者のエルヴェ・デジャン氏が来日し、25日には「ペリエ ジュエ スプリングフラワリーパーティー」が開催された。

 「ペリエ ジュエ ベル エポック 2002」は、恵まれたヴィンテージでのみ生産されるペリエ ジュエ ベル エポックの現行ヴィンテージ・2000年に続く新ヴィンテージ。

 見た目は少し黄色味を帯び、テイスティングノートはまず白桃をはじめとする果実の香りが立ち上がり、アカシア系の花の香り、グレープフルーツのような柑橘系の香りへと変化していく。みずみずしく、骨格と酸味の絶妙なバランスが調和とエレガンスを醸し出している。750ml、価格19,000円(税別)。

 ペリエ ジュエは1811年にシャンパーニュ地方エペルネ市に創設され、来年で200周年を迎える最高級シャンパーニュ。1961年には英ヴィクトリア女王、フランス王室の御用達になっている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる