米ハーバード大、上海に新キャンパス開校

 米ハーバード大学は18日、中国・上海市の浦東(プドン)に新キャンパス「ハーバード上海センター」をオープンした。海外メディアが報じた。

 同センターはハーバード・ビジネス・スクールとハーバード・チャイナ・ファンドが出資して設立したもの。ハーバード大学が国外にキャンパスを設立するのは異例のことであり、注目を集めている。

 現在約500人の中国人留学生がハーバード大学に在学し、また多くのハーバード大学の学生が、研修・研究プログラムのために中国を訪れている。同センターはハーバードの学生と中国の大学生に、より多くの交換留学プログラムを提供するために設立された。また中国の大学との関係強化を進めることも目的の1つであり、大学間の提携も容易になるとしている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる