モナコで恒例「薔薇の舞踏会」開催、今年のテーマはモロッコ

 モナコのスポルティング・モンテカルロで、毎年恒例の「薔薇の舞踏会(bal de la Rose)」が27日に開催された。今年のテーマは「モロッコ」で、オリエンタルなムードが漂う舞踏会となった。

 薔薇の舞踏会は1945年から続く、毎年3月末に開催されるモナコ王室主宰の舞踏会。アペリティフはオテル・ド・パリ、舞踏会はスポルティング・モンテカルロに移動して行われ、各国の王族や大使、著名人が多数参加する。舞踏会はチャリティーイベントでもあり、収益はグレース王妃基金へ寄付される。


薔薇の舞踏会に出席したモナコ公国カロリーヌ王女(左)、モナコ大公アルベール2世(中央)、シャーリーン・ウィットストックさん

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる