列島が感動!17歳少女が19歳老犬を助けた(長崎)

 長崎・島原市の川でおぼれかかっていた老犬を、偶然通り掛かった17歳少女が自らの身の安全を顧みることなく、川に入って救助した。この地方発のニュースに、ネット読者たちから称賛の声が止まることがない。

 長崎新聞の報道によると、深夜に水中で動けなくなっていた老犬を近くを通りかかった少女が発見。寒風が吹きすさび、雨のために増水した川に飛び込んで犬を助け出したのだという。この犬は19歳で、人間で言うならば100歳ぐらいの超高齢。
少女は「当たり前のことをしただけ」と地元紙に話した。

 この話には、twitterや2ちゃんねるなどでも、「男子だと思っていたら女の子だった」「いい話だ~」「なんて素敵なお嬢さんだ」などなど。中には「惚れた」というコメントまであった。

 金髪の17歳少女が目も大きく開かない19歳老犬の頭を撫でている写真がほほえましく掲載されていたが、現在は長崎新聞のHP上からは削除されている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる