「お墓ランキング」1位はアノ桜の名所

 「お墓ランキング」が週刊現代の独自調査で明らかになり、「一般墓地」部門1位には桜の名所としても知られている富士霊園(静岡県)が輝いた。

 このランキングは業界関係者からの取材で同誌が独自に作成したもの。1位は富士霊園、2位は東京霊園(八王子市)、3位大阪メモリアルパーク(大東市)と続く。著名人が多く入る青山霊園は8位だった。

 富士霊園は、墓所は3平方メートルで200万円、区画使用料は1平方メートルあたり30万円から。年間管理料が8820円。ちなみに青山霊園は、永代使用料は1.6平方メートル484万3200円からとなっている。

 新しく建てられるお墓の約半数は、生前に建てられているとも業界内では言われている。お墓を建てることは長寿のためには縁起がいいという言い伝えもあるからだ。さて、みなさんは、どこの墓地を選ぶか、今からでも頭の片隅に置いておいてもいいのかもしれない。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる