キム・ヨナ選手が今季で引退も

 今季かぎりでのプロ転向も噂される、バンクーバー五輪の女子フィギュアスケート金メダリスト、キム・ヨナ選手(19)が、5月に去就を明らかにすることがわかった。

 世界選手権で2位に敗れたキム選手。同じ年の五輪と世界選手権の制覇は1992年のクリスティー・ヤマグチさん以来出ていない。やり遂げたような安堵感が表情からうかがえる。31日に祖国の韓国に戻り、様々な行事や式典に出席する予定となっている。

 すでに昨年の年収は7億円以上となっており、口の悪い言い方をすれば「腹いっぱい」ではある。すでに体はけがでボロボロとなっており、大学も出席できないために留年するとも言われている。

 普通の女の子に戻るのかどうか。しばしの休憩の後、女王が結論を出す。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる