米財務省がシティ株77億株を年内に売却

 米財務省は29日、保有するシティグループの普通株77億株を2010年内に市場で売却すると発表した。

 発表によると、財務省は今回の売却について、市場が混乱をきたさないように、様々な方法で行っていくという。現在の値で売却した場合は総額は300億ドル以上となり、取得時の差額約90億ドル近くの利益が出る。

 財務省はシティに公的資金を注入し、優先株を受け取りそれを普通株に転換していてた。この件のアドバイザーはモルガンスタンレーが務める。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる