40人がタカラジェンヌへ、宝塚音楽学校合格発表

 宝塚音楽学校は30日、第98期生の合格発表を行い、今年も25.7倍の狭き門となったが40人が合格し、未来のタカラジェンヌを目指す。

 今年の受験者数は1028人(前年比78人減)。その中から面接、歌、バレエなどで40人が厳しい審査を通過した。今年から実技は二次試験から導入し、希望者へ広く門戸を開いた。

 この日は兵庫県宝塚市の同校で発表が行われ、掲示板に合格者の番号が張り出されると、受験生や保護者らが合格を喜ぶ姿があった。入学式は4月17日。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる