NY株続伸で1年半ぶり高値

 30日の米NY株式市場は、ダウ工業株種平均は前日終値から11.56ドル高の1万907.42ドルとなった。4営業日続伸で、2008年9月以来、約1年半ぶりの高値となった。

 この日は、3月の米消費者信頼感指数が前月比で上昇したことや、1月のケース・シラー住宅価格指数では、全米20都市の価格指数が市場予想よりも小幅な低下にとどまったことなどが株価を押し上げる要因となったようだ。

 また、ナスダック総合指数は、6.33ポイント高の2410.69となった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる