パイオニアが旧本社売却で譲渡益52億円

 パイオニアは、東京都目黒にある旧本社の土地・建物を88億円で売却することになり、その取引によって52億円の譲渡益が発生すると発表した。

 同社によると、譲渡先は東証一部上場企業だというが、譲渡先の意向により非公開にしているのだという。今回の固定資産の譲渡益は、2011年3月期に計上することになる。

 同社はすでに、昨年11月に本社を東京・目黒から神奈川県川崎市に移している。旧本社の土地は3115平方メートル、建物の延べ床面積は2万2523平方メートル。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる