マセラティ初の4人乗りグランカブリオ

 マセラティの日本総代理店コーンズ・アンド・カンパニーはこのたび、マセラティ初の4シーター・コンバーチブル「マセラティ・グランカブリオ」(MASERATI GRANCABRIO)を発表した。マセラティ初の4人乗りとなる。

 マセラティは東京・上野の東京国立美術館の法隆寺宝物館でお披露目され、イタリアのヴィンチェンツォ・ペトローネ駐日大使が「イタリア人にとってマセラティは美術、エレガンスなデザイン、人生の過ごし方の考え方を示すものです。日本のみなさんもイタリアの素晴らしいデザインを使って素晴らしい旅をされるよう願っております」と説明した。

 車両価格は1850万円で、フェラーリも手掛けるデザインファクトリーの「ピニンファリーナ」がスタイリングを手がけた。4700CCV8エンジン搭載、最高出力は440馬力。マセラティは、アジア・太平洋地区の売り上げが全体の約25%を占め、その中でも日本は最大の市場でもある。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる