帝国ホテル、コーヒーハンターの“グランクリュ カフェ”限定販売

 「帝国ホテル東京」(東京都千代田区)は開業120周年記念企画の一環として、本館中2階「オールドインペリアルバー」で、コーヒーハンター・川島良彰氏が手掛けた“グランクリュ カフェ”を1日より期間限定で提供している。

 川島良彰氏は世界中のコーヒー農園を巡り、最高級のコーヒー豆を探し出すため「コーヒーハンター」と呼ばれている。

 グランクリュ カフェは川島氏が選んだ世界の6つの農園で栽培された最高級コーヒー豆を使用。帝国ホテル開業年(1890年)に開園したグアテマラのサン・セバスティアン農園のコーヒー豆も含まれている。ワインと同じように木から選定し、収穫行程、焙煎、保管までこだわり、深い香りとまろやかな味わいを実現した。

 グランクリュ カフェは1日20杯限定、価格は2,500円。帝国ホテルオリジナルショコラが付く。期間は4月1日から9月30日、14:00~16:00。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる