75億円価値のピカソの絵画、5月に競売に

 英競売大手クリスティーズが、8000万ドル(約75億5000万円)の価値があるピカソの絵画を含む50点の作品を5月に競売にかけると明らかにした。

 これらの作品は昨年11月に米ロサンゼルスで亡くなった慈善家女性、シドニー・ブロディさんが所有していたもの。

 50点の総落札金額は1億5000万ドル以上になると予想されている。コレクションのうち最も重要とされる作品は、ピカソの愛人だったマリー・テレーズ・ワルテルを描いたピカソの絵画で、8000万ドルの価値があるという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる