リシュモンがサイト買収でブランドのオンライン戦争勃発

 スイスのラグジュアリーブランドグループ「リシュモン」(Richemont)がこのたび、英オンライン・ショッピングサイト「ネッタポルテ(Net-a-Porter)」を買収すると発表した。

 同サイトは、ファッションジャーナリストだった同社のナタリー・マスネー氏が2000年に設立。企業評価額は3億5000万ポンド(約500億円)で、リシュモングループはすでに同社の発行済み株式3分の1を保有していた。

 すでに世界最大のラグジュアリーブランドグループ「LVMH」はオンラインでの展開を強化。リシュモングループも市場の拡大に向けて、リアル店舗だけに頼らずに、オンライン販売に本腰を入れるようだ。

 米国内に巨大な物流センターを立ち上げて、米国とさらには、アジア展開をこれで加速させる狙いがあるという。各ブランドグループのオンラインを戦場に移しての戦いは、今後さらに熾烈を極めることになりそうだ。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる