那須の二期倶楽部本館がリニューアルオープン

 那須のリゾートホテル「にき倶楽部1986(二期倶楽部本館)」(栃木県那須郡)が、1997年に増築した本館14室をリノベーションし、18日にリニューアルオープンする。これを記念し、旧暦の雛の節句にあわせて特別企画「野に遊ぶ」が4月16日、17日に開催される。

 今回リニューアルしたのはレストラン「ラ・ブリーズ」と客室14室。屋外でのハイティーやシェフズテーブルを楽しめるアウトドアリビングスペースのある部屋、畳で囲炉裏を楽しむ和室、暖炉のある部屋、足湯を楽しめる部屋などが新たにできた。創業からの6室に加え、総部屋数は20室となる。

 「野遊」は四季折々に趣向を凝らして催された優雅な花見・観月・重陽の会で、奈良時代以来の長い伝統を持ち、平安時代には貴族の重要な私的交友の場だった。特別企画「野に遊ぶ」は、二期倶楽部の庭で繰り広げられる現代の「野遊」。那須の静かな森と二會川のせせらぎに抱かれた自然の恵みに浸りつつ、香り高い茶と大地の恵みを楽しみたい。

 「野に遊ぶ」は茶席と食事の日帰りプランが25,000円、茶席のみの日帰りが16,000円、宿泊プランが1名50,000円~。

【野に遊ぶ】
会場:二期倶楽部・観季館(二期倶楽部庭内)
日時:4月16日(金)午前10時~午後17時、4月17日(土)午前10時~午後17時
予約・問合せ:TEL0287-78-2215

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる