パパラッチがセレブの危機を救った

 映画俳優のオーランド・ブルームさんがこのほど、米NYで恋人のスーパーモデル、ミランダ・カーさんと食事をした帰りにバイクで帰路につこうとしたところ、エンジンが掛らなかったために、パパラッチに協力を仰ぎ事なきを得たという珍しい出来事があった。

 セレブたちにとっては普段は大敵であるはずのパパラッチの協力がピンチを救った。ブルームさんはエンジンをかけようとしたが、エンスト。レストランの外に待ち構えていたパパラッチたちに「近くにガソリンスタンドはないか」と聞き、バイクを押してもらい何とかエンジンを掛けることができたという。

 セレブ対パパラッチの激しい攻防も、この時ばかりは、微笑ましい光景であったことは想像できる。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる