高級ブランド路線強化、JR名古屋高島屋

 JR名古屋高島屋は、高級ブランド路線の強化を柱とする総額10億6000万円の春の改装計画を発表した。開業10年目を機に、百貨店の核となる高級ブランドフロア「サロン ル シック」を一新する。不況で高額品の売れ行きは鈍っているが、あえて高級路線を強化し富裕層の取り込みを狙う。

 2階には衣料、靴、バッグなど、商品別に旬のブランド品を集めた売り場を設け、「ダンヒル」「バリー」などの男性雑貨を集めた売り場もつくる。名古屋一の高級ゾーンを目指す3階では、高級ブランドの「エルメス」や「ブルガリ」の売り場面積を地区最大規模に拡大する。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる