マドンナさん、女子校建設するマラウイを訪問

 米歌手マドンナさんが出資するマラウイの女子校「Raising Malawi Academy for Girls」の着工記念式典が6日に行われ、マドンナさんが出席した。

 この学校は、マドンナさんの慈善団体「Raising Malawi Foundation」が1500万ドル(約13億8000万円)を出資して建設する女子校。首都リロングウェから約15キロに位置し、開校は2年後を予定している。

 マドンナさんは海外メディアに対し、「私の少女時代は貧しく、良い教育を受けられる見込みがありませんでした。マラウイの少女たちが正しい教育を与えられて、大学へ行って医師や弁護士になり、将来の国のリーダーへ育ってくれることが私の夢です」と語った。

 マラウイはアフリカでも最も貧しい国の1つ。今回マドンナさんは実の娘ローデスさんと、マラウィから迎えた養子2人を同伴して同国を訪れた。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる