「宇宙一の家族」山崎家のツイッターに感動の嵐

 国際宇宙ステーション(ISS)で任務のために滞在中の宇宙飛行士・山崎直子さん(39)が8日、twitter上で宇宙空間と地球の間で初めて家族の会話をし、日本中に感動を呼んでいる。

 長女・優希ちゃん(7つ)が「ママ、グラグラだった下の歯が、今、抜けたよ!ママが宇宙から帰ってくるのと、どっちが早いか競争だったけど、私の歯の勝ち! 」と呼びかけた。

 山崎さんは地球に残る夫・大地さん(37)と娘に「たいち、ゆうき宇宙からの初めてのメールです。ようやくメールが見れる時間がとれました。 今日は、Wake-up musicありがとう。 MCCにいてくれていたんだね。宇宙でラピュタの曲を聴いて、ぞくぞく鳥肌がたつくらいに感動でした」とメッセージ。もっと言いたいことがあるようだが、字数制限があるために、続けざまにもう一度送信した。

 「打ち上げ、きれいだったんだね。よかった。あとで写真みせてね。元気にしていますか? こちらは、おかげさまで、宇宙酔にぜんぜんならず、初日から元気に動けていて、みんなに驚かれています。 いつか3人で宇宙旅行したいです。宇宙から宇宙一の愛をこめて。。。なおこ」

 こうした会話に「日本中で、どれだけ多くの人宇宙家族のツイートに感動しているんだろう」などの感動のメッセージが多く寄せられている。山崎一家のこうした微笑ましいやりとりが、民間の宇宙への関心を一気に高めることに貢献しているようだ。

 山崎さんは現在、米スペースシャトル「ディスカバリー」で運んできた物資補給コンテナ「レオナルド」を、ロボットアームでISSに設置するなどの運搬作業を行っている。


山崎直子さん

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる