乾隆帝の印章、香港で11億5千万円で落札

 競売大手サザビーズが8日に香港で開催したオークションで、18世紀の中国・清王朝の乾隆帝の白い翡翠の印章が、9586万香港ドル(約11億5000万円)で落札された。中国メディアが報じた。

 入札は3000万香港ドルからスタートして合計16人が入札し、最終的に予想価格の約2倍の9586万香港ドルで落札された。これは中国の皇帝に関連する品では最高落札価格で、これまでの記録は2007年にサザビーズの香港オークションで記録された4624万香港ドルだった。落札したのは30代のアジア人だという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる