8億円牝馬ダイワスカーレット引退

 日本中央競馬会(JRA)は16日、昨年の有馬記念を制したダイワスカーレット(牝5、栗東・松田国)が引退することを発表した。

 左前脚の浅屈けん炎を発症したためで、関係者が協議した結果、18日付で競走馬登録を抹消し、北海道千歳市の社台ファームで繁殖馬となることが決まった。

 ダイワスカーレットは2007年の桜花賞、秋華賞、エリザベス女王杯と昨年の有馬記念などG1を4勝。戦績は12戦8勝(2着4回)。生涯獲得賞金は7億8668万5000円(付加賞含む)。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる