リンカーン元大統領の手書き原稿が3億円で落札

 1864年にリンカーン元米大統領が行った演説の手書き原稿が、米ニューヨークで競売に出品され、約344万ドル(約3億1300万円)で落札された。

 CNNによると、米国の歴史的な文書の落札額としては史上最高額。原稿は、リンカーンが再選を決めた後に書かれた4枚つづりのもので、1928年以降はニューヨークの図書館が保管していた。競売で得た売り上げは図書館の改修工事費用に充てられる。

 今年就任したオバマ大統領は尊敬する人物としてリンカーン元大統領を挙げ、就任式ではリンカーン元大統領が使った聖書を使用した。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる