007ボンドガール「ロシアの富豪とは付き合いたくない」

 映画007シリーズ「慰めの報酬」でボンドガールを演じたウクライナ人女優、オルガ・キュリレンコさん(30)が、「ロシア人富豪とは付き合いたくない」と発言している。

 英テレグラフ紙によると、キュリレンコさんは「お金持ちのロシア人たちは、デート相手の女性に対する敬意がほとんどない。私は彼らの精神が好きではない」「彼らはお金で女性を買うことができると思っているし、そうしている。単純に女性に出会って、恋に落ちるということができないの。 そして、彼らがそうなっているのは、お金で彼らに寄ってくる女性たちのせいよ」と語っている。

 また自身の好みの男性については、キュリレンコさんは「絵を描いたり、何かを書いたり、創造的な仕事をしている男性が好き」だと答えている。

 キュリレンコさんはウクライナ出身のファッションモデル兼女優。2008年公開の「007/慰めの報酬」でボンドガールに抜擢され注目を集めた。私生活では2度の離婚歴がある。


オルガ・キュリレンコさん

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる