キム・ヨナ選手が現役続行に傾く

 バンクーバー五輪金メダリストのキム・ヨナ選手(20)のスポンサーの一社である大韓航空が1年間の契約延長を12日に決定し、全路線でのファーストクラスの権利を付与した。また、現代自動車も新たに自動車を提供することを決定するなど、外堀が埋まっていることから、現役続行に向けた動きでは、という見方が出ている。

 12日も大忙しのキム・ヨナ選手。ソウル市内で行われたファンミ-ティングイベントに出席し、20万ウォン(約1万7000円)あったら何が食べたいか、との質問に「食べ放題」と答えてファンを喜ばせるなど、終始ご機嫌な表情を見せていた。

 帰国後は、引退ともにおわせる発言をしてきたが、勝負の世界を離れて地元の空気に吸い、家族や友人たちと触れ合ううちに、良い気分転換となった可能性も高い。また、すでに7億円以上を稼いでいるものの、トップアスリートの性として、やはり頂点を争う場が自分の居場所であることを徐々に思い出すことだろう。

 マネジメント会社によれば、今後の結論は5月に出す予定だとしている。リンクの女王に帰国した時の疲れ果てた表情はもうなく、現役続行の結論を出す可能性も強まってきている。


キム・ヨナ選手

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる