創業130年の香蘭社、有田焼最高級ブランド「深川榮左ヱ門」新設

 有田焼の老舗陶磁器メーカー「香蘭社」が、すべて手描きの最高級ブランド「深川榮左ヱ門」を新設した。

 同社は、八代深川栄左衛門が1879年に設立し、今年で創業130年になる。栄左衛門は古伊万里、柿右衛門、鍋島などの様式を融合させた「香蘭社調」の制作を指揮、自社製品を欧米各地で開かれた万国博覧会に出品し、数々の賞を獲得している。

 今回のブランドは創業130年を記念し、明治期の意匠を基本に伝統美を集大成したものとなっている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる