関西財界の租・小林一三氏の記念館がオープン

 阪急電鉄や阪急百貨店、東宝の創業者・小林一三氏の旧邸宅(大阪・池田市)が22日から、「小林一三記念館」としてオープンする。

 小林氏は関西を代表する財界人。鉄道人ながら、百貨店経営、宝塚歌劇団、プロ野球など次々とユニークな経営を打ちだした。また、世界大恐慌時に百貨店経営を軌道に乗せるなど経営手腕を高く評価され、近衛内閣では商工大臣として入閣も果たしている。

 その小林氏の財界人としての歩みがわかる当時の資料、写真などが展示されている。茶室、美術品なども展示される予定で、レストランでの食事、庭園散策なども楽しむことができる。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる