JPモルガン1~3月期決算55%増益

 米金融大手JPモルガン・チェースは14日、2010年1~3月期決算を発表し、純利益が前年同期比55%増の33億2600万ドル(約3100億円)の大幅増益となったことがわかった。これで、4半期連続の増益となった。

 投資銀行業務の部門や、トレーディング部門などが収益を大きく伸ばしたことが要因で、それは金融市場が回復してきたことを如実に示すものでもある。個人向けの住宅融資、クレジットカード部門は低調のままだったが、トレーディング部門などの収益がそれらを大きく上回った。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる