ニコール・キッドマンさん、豪山火事に寄付

 女優のニコール・キッドマンさんが、故郷のオーストラリアで起きた山火事の援助のため、寄付を行った。

 シネマ・トゥデイによると、キッドマンさんは夫のキース・アーバンさんとともに50万オーストラリア・ドル(約2900万円)を寄付。現在は国外にいるが、火事の様子をテレビなどでチェックしており、家族にも電話で連絡を続けているという。

 豪のテレビ番組では「この悲劇に遭われた皆さんに対して、本当に悲しく感じています」と語り、赤十字を通じて援助の寄付をするよう視聴者に呼びかけていた。


女優ニコール・キッドマンさん

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる