ドバイのアルマーニ・ホテル、欧州火山灰影響で開業再延期

 アイスランドのエイヤフィヤトラヨークトル氷河の火山噴火による欧州各国の空港閉鎖は、中東にも大きな影響を与えているようだ。

 アラブ首長国連邦・ドバイの超高層ビル「ブルジュ・ハリファ」内に21日に開業予定だった「アルマーニ ホテル ドバイ(Armani Hotel Dubai)」のオープンが1週間延期されることが発表された。UAEガルフニューズによると、火山噴火による空港閉鎖の影響で、ジョルジオ・アルマーニ氏ら関係者のドバイ入りが遅れるため。

 同ホテルは当初今年3月18日にオープン予定で、すでに開業が1ヶ月も遅れており、これで2度目の開業延期となる。欧州各国の空港閉鎖によりホテル関係者や招待されていたVIPの多くがドバイに到着できず、オープン記念式典に間に合わないため、急遽延期を決定したという

 「アルマーニ ホテル ドバイ」はアルマーニ ホテル&リゾートが建設する初のホテル。世界的ファッションデザイナー、ジョルジオ・アルマーニ氏が監修した初めてのホテルとして注目を集めている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる